昔ながらのよっちゃんが復活しています!!この火を消さない!!詳細はこちらから
駄菓子総選挙【2020】結果発表!!!
詳細はこちら

蒲焼さん太郎の食レポ

スポンサーリンク
蒲焼さん太郎

菓道の「太郎シリーズ」第四弾!

「蒲焼さん太郎」の紹介です。

コンビニなどでも見かける事の多い、太郎シリーズのなかでも恐らく一番売れている製品だと思います。

最近では、鰻のかわりに蒲焼さんを使った「うな重」レシピが話題です。

土用の丑の日には、ごはんとセットで販売されていたりもします(笑)

スポンサーリンク

製品概要

原材料魚肉すり身、小麦粉、イカ粉、しょうゆ、みりん、砂糖、香辛料、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、ソルビット、甘味料(甘草、ステビア)、原材料の一部に大豆を含む
カロリータンパク質脂質炭水化物ナトリウム
10㎉0.64ℊ0.08ℊ1.8ℊ61.50㎎

特徴

パッケージの裏の駄コメは下記です。

私、蒲焼さん太郎はおさかなのすり身にイカ味を混ぜ合わせて、板状にのばしたものを食べやすいようにカットしてオーブンで焼き上げました。その後みりん、醤油、七味などで蒲焼風に仕上げました。
蒲焼の風味が見事に再現されており、温かいご飯に合う事間違いなしです。

食レポ

蒲焼さん太郎

蒲焼さん太郎って、口の中が切れそうなくらいパリパリの時と、噛みちぎるのが大変っているくらいふにゃふにゃな時がありますよね?

自分の感覚では8割ふにゃふにゃ、2割パリパリぐらいの印象です。割合を考えると、本来ふにゃふにゃな物が正常で、置かれている環境によっては乾燥してしまい、パリパリしてしまっているのかなと勝手に想像しています。

蒲焼さん太郎

どちらの感触が好きかは好みが別れる所ですが、私はパリパリ派です。

で、ふにゃをパリに変える方法です。

パリパリにする方法

これはめちゃめちゃ簡単で、冷凍庫で少し凍らせてあげると、簡単にパリパリ化します。冷やす事で、表面のみりんや醤油が固まるんだと思いますが、10分くらい冷やせば充分なので、是非試してみてください。

ふにゃふにゃな蒲焼さん太郎

こんな感じのふにゃふにゃを冷凍庫で10分程度冷やすと・・・

パリパリな蒲焼さん太郎

写真じゃわからないですね^^; すぐパリッとします。

ふにゃ派の方も、食感変わるだけで結構イメージ違うので、一度お試しあれ!

みんなの感想

凄いぜ!この蒲焼き愛!!

まとめ

こんな方におススメ
  • あたりめが好き
  • 歯は強いほうだ
  • ウナギが好き
  • お酒が好き!

おススメ度個人的には酢だこさん派

辛さ辛さはないよ!

蒲焼き度しっかり再現!

レア度そこに菓子売り場があれば

病みつき度

うなぎ食べる金がない時におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました